漢方薬に使用される田七人参|ココぞという時に大活躍

いろいろな病気予防に効能

生薬

滋養強壮や高血糖改善効果

漢方薬の生薬成分に使われている材料としては、高麗人参に代表される人参の効能が広く知られています。中でも田七人参は、高麗人参を上回るほどの高い効能を持つと言われています。健康に関心の高い人以外では高麗人参ほど知名度が高くありませんが、その実力は漢方薬でも実証されているのです。田七人参も高麗人参と同様に、サポニンと呼ばれる配糖体を主成分とします。高麗人参や田七人参にはサポニンの一種ジンセノイドが多く含まれており、この成分がさまざまな効能を発揮するのです。田七人参にはジンセノイド以外にも、有機ゲルマニウムやアルギニン・フラボノイドなど有用成分が少なくありません。田七人参の発揮する薬用効果は多岐にわたります。高麗人参にも見られるような滋養強壮効果は非常に高く、迅速な疲労回復に役立ちます。血糖値を下げる作用もあるため、糖尿病の人でも体質改善につながると言われているほどです。血圧やコレステロール値を下げる働きには、心臓病予防にもつながる効果が期待できます。見落としがちな効能として挙げられるのは止血効果です。戦争中の兵士が止血剤として利用していたというエピソードもよく知られています。ココぞという時に大活躍してくれるでしょう。

輸出解禁で入手が可能に

田七人参の原産地は中国南部の山岳地帯で、ごく限られた条件下の高地でしか採れません。薬用効果を持つ根の部分を収穫できるようになるまで3年から7年もかかると言われています。そのため三七人参の異名もあります。原産地付近以外では産出せず、長い間輸出も禁じられてきたことから、日本の漢方医学でも田七人参はほとんど使われてきませんでした。それが近年になって輸出がようやく解禁され、日本での入手も可能となったのです。現在でも非常に貴重な生薬成分のため、漢方薬としては高価な部類に入ります。漢方薬では敷居の高いイメージもある田七人参ですが、もっと手軽に試す方法があります。それはサプリメントの利用です。田七人参の持つ高い健康効果が知られるようになり、その豊富な成分を配合したサプリメントの種類も増えています。漢方薬では副作用の心配もありますが、健康食品に属するサプリメントなら安心して利用できるものです。滋養強壮に加えて多くの病気予防効果を持つ田七人参の優れた栄養分を、サプリメントで摂取するのは賢い健康法です。特に疲れやすいと感じている人や糖尿病予備軍と診断された人は、一度試してみるといいでしょう。

自然の甘み

蜂蜜

ビタミンやミネラルを豊富に含有しているハチミツに美容成分を合わせることで、食べながら美を求めることができるのがビューティーハニーです。ラインアップには、ヒアルロン酸を配合したもの、フラバンジェノールとコラーゲンの2種類を合わせたものがあります。

もっと見る

体重管理法

ハニー

ハチミツダイエットは、就寝前にハチミツを摂取するだけという手軽さが評判を呼びます。楽に痩せられる方法として、人気です。睡眠は肥満と深く関係しているため、睡眠時間が日頃少ない方は体重管理に注意が必要となります。

もっと見る

眼精疲労の改善には

栄養補助食品

目の疲れには、目の体操や目を守る生活をする事と疲れ目に効く成分が入っているサプリをとることで減少されます。目の疲れを誘発するPCやスマートフォンなどには、ブルーライトカットのメガネをつけることで疲れが減少します。

もっと見る

Copyright © 2016 漢方薬に使用される田七人参|ココぞという時に大活躍 All Rights Reserved.